ゆーちゃんの恋愛研究会

元奥手コミュ障エンジニアが、笑顔の絶えない結婚生活&社長生活を手に入れ、恋愛コンサルタントとしての活動中。 恋愛に苦手意識のある方のお力になれるような情報を発信しています。

自分にどんな「質問」をしていますか?

人は4万回/日も自分に「質問」をしている。

あなたは普段、どんな質問を自分に投げかけていますか?

その4万回の質問の内容が自分自身を良い方向に導くものである時と、悪い方向に導くものである時とで、自分がどんな存在になっていくかが大きく変わってくるというのを、知っていますか?

  • 私はなんで運が悪いんだろう

  • 私はどうしていつもひどい目に合うんだろう

と思っている人もいれば、

  • 私はなんて運が良いんだろう!

  • 毎日が幸せで本当に有り難い!

と思っている人もいる。

この違いはなんでしょうか?
それは、自分への質問の「質」の違い。

その自分への質問の「質」を変える事で、自己肯定感や日常の感じ方をいかようにでもコントロール出来る。
感じ方が変わる事で、事実も本当にそう思わざるを得ないような状況が引き寄せられてくる。

⭕ 自己肯定感を下げる質問

  • なんで出来ないんだろう?

  • なんでやらなかったんだろう?

  • 自分が生きてる意味ってなんだろう?

  • 私はなんで運が悪いんだろう?

⭕ 自己肯定感を上げる質問

  • どんな学びが得られた?

  • 次はどうする?

  • なんで今まで死なずに生きてこれた?

  • 今日嬉しかったことは?

  • 今日の褒めポイントは?

何が違うかわかりますか?
そう、「見ているポイント」が違うんです。

「できないこと・悪かったこと・答えのないこと・嫌なこと」というネガティブ面を見ているのか、
「できたこと・嬉しかったこと・自分の行動を決めること・素敵なこと」というポジティブ面を見ているのか。

反省して次に活かすという意味でネガティブ面を一時的に見るのは有効ですが、ネガティブ面からずっと出てこれなくなってしまうと、あまり良い状態ではありません。

ポジティブな面であれネガティブな面であれ、全体の中ではそれがたとえ1%しか無かったとしても、自分に対して投げかけている質問の種類によっては無理矢理にでもその1%を探し出してきてしまう

これを社会心理学的には「バーダー・マインホフ現象」とも言う。

たとえ99%嬉しいことがあったとしても、「私はなんて運が悪いんだろう」と思っている人は、1%の不運を探し出して、落ち込むのです。

これはもう思考の癖になってしまっているので、いきなり変えることは難しい。
だけど、質問の質を変え、紙に書く所から始めて、少しずつ瞬間的に良質な質問が頭をよぎるようになっていけば、徐々に自己肯定感も上がっていく。

今日嬉しかったことはなんですか?

まずここから、始めてみよう!

 

 

出会いの本質を理解する:恋愛経験の重要性

自分を知る第一歩

恋愛は、自分の現在地を知る所から始まる事を知っていますか?


特に、恋愛経験が少ない人にとって、自分の現在地(強み弱みのレベルや好き嫌い、関心など)はとても大切。
あなたは自分の恋愛レベルをどのように感じていますか?


「私は恋愛が苦手かも…」そんな風に思うこともあるかもしれません。
 

でも、大丈夫。


恋愛において、一歩一歩自分を知ることが大切なんです。
まずは、自分が恋愛で何を求めているのか、どんな関係を望んでいるのかを考えてみましょう!


たとえば、あなたは深い精神的なつながりを重視するかもしれませんし、

共通の趣味を楽しむパートナーを求めるかもしれません。

これらは自分の恋愛に対する価値観を形作ります。

次に、自分のコミュニケーションスタイルや感情の表現方法を振り返ってみましょう。

恋愛では、自分の感情をどう表現するか、

相手の感情をどう理解するかが重要です。


自分がどのように感情を表現しやすいのか、

または表現に苦手意識があるかを知ることで、恋愛におけるコミュニケーションの改善点が見えてきます。

また、これまでの人間関係から学ぶことも多いです。

友達や家族との関係性を振り返って、

どんな時に心地良く感じ、

どんな時に不安を感じたかを考えてみましょう。


これらの経験は、恋愛における自分の強みや弱みを理解する上で役立ちます。


自分の恋愛レベルを知ることは、恋愛における自信と成長への第一歩です。


自己認識を深めることで、自分に合った恋愛を見つけ、充実した関係を築くことができるようになります。


恋愛は、自分を知る旅。

この旅を楽しんでみてはいかがでしょうか⭐

恋愛における自己分析

恋愛をする上で、自分の強みと弱みを知ることは、成功への鍵です。
恋愛経験が少ないと、どこから手をつけていいのかわからないかもしれませんが、安心してください。


一歩ずつ自分を知ることから始めましょう。

まず、自分の強みを見つけてみましょう。


あなたは人を笑顔にするのが得意かもしれませんし、

心から人を支えることができるかもしれません。

こうしたポジティブな特性は、恋愛においてとても大事です。

自分がどんなときに輝いているのか、どんな特性が人から評価されるのかを知ることで、自信がつきます。

 

次に、自分の弱点に向き合ってみましょう。

例えば、新しい人との出会いに緊張してしまうかもしれません。
または、自分の感情を素直に表現するのが難しいかもしれません。


これらの弱みを認識することで、

それらを改善するための戦略を立てることができます。


自己分析をする際には、自分だけの考えに偏らないようにした方が良いです。

なぜなら、自分の事は自分が一番わかっていない事が多いから。

あなたの強みはあなたにとって「普通」な事なので、

強みだと認識できていないことが多いです。


信頼できる友人や家族に意見を求めてみるのも良いでしょう。
彼らはあなたのことを違う視点から見ており、新たな発見を提供してくれることがあります。


また、日記やメモを活用して、日々の経験や感じたことを記録するのも効果的です。
自分がどんな状況で力を発揮できるか、または苦手とするかを振り返ることで、自分の内面をより深く理解する手がかりになります。


自分の強みと弱みを理解することは、恋愛においてより自信を持ち、自分に合った人との良好な関係を築くための大切なステップです。


自分を深く知ることで、恋愛の可能性が広がります。

 

目標設定と進捗の追跡

恋愛は、自己成長の旅でもあります。
恋愛経験が少ない方にとっては、この旅をどう進むかが特に重要です。


目標を設定し、その達成に向けて進捗を追跡することで、

恋愛における成長を実感できるようになります。

まず、自分が恋愛において達成したいことを明確にしましょう。

 

それは、新しい人との出会いを増やすことかもしれませんし、

デートでのコミュニケーションスキルを磨くことかもしれません。


小さな目標から始めて、徐々に大きな目標にチャレンジするのが良いでしょう。


目標を設定したら、その進捗を定期的にチェックしましょう。


例えば、デートの後に感じたことや学んだことを日記に書き留めるのが効果的です。
また、自分が設定した目標に対してどの程度進んだかを客観的に評価することも大切です。


時には、進捗が思うように進まないこともありますが、それも成長の一部です。
挑戦すること自体が価値があるのです。
目標に向かって努力を続けることで、

恋愛に対する自信とスキルが自然と身についていきます。


また、友人や信頼できる人に自分の目標や進捗を話してみるのも良いでしょう。
他人の意見や励ましは、時に新たな気付きをもたらし、

モチベーションの向上につながります。

恋愛における自己成長は、一日にして成らず。

 

目標を持ち、自分自身の進捗を追跡することで、

恋愛の旅はもっと豊かで楽しいものになります。

自分自身を信じて、一歩一歩前進していきましょう。

おわりに〜恋愛レベルチェッカーのススメ〜

いかがでしたか?

自分の現在地を知る事についてお話ししました。

 

最近はマッチングアプリや結婚相談所・街コンなど、出会える場は増えましたが、

「学び」よりも「選ぶ意識」が先行し、一つ一つの出会いの大事さが薄れ、

出会いがただただ消費されてしまっているようにも感じています。

 

出会いはご縁であり、

そこから得られるものは「恋愛に発展するかどうか」以外にも山程あります。

 

ただ実際、自分自身と向き合うのは中々難しいです。

そこで具体的な向き合い方として、「恋愛レベルチェッカー」を開発しましたビックリマーク

 

このチェッカーを用いる事で、定期的に、自分から逃げずにしっかり向き合う。

そのきっかけの一助となれたら嬉しいですイエローハーツ

 

下記画像の先の公式LINEのリッチメニューに置いてあるので、

ぜひ活用してみてくださいね星爆  笑

 

自分の可能性を信じているか

人は誰しも可能性がある。

少なくとも、今より良くなる可能性は皆持っている。

 

だけど、自分自身でその芽を摘んでしまっている人も多い。

 

わかりやすい所だと、「悔しさ」感じられているかどうか。

悔しいということは、「もっとできるはず」「もっといけるはず」と思っている証拠。

 

自分を諦めてしまっている人は悔しさを抱かない

その代わり、「羨ましさ」や「苛立ち」「他者否定」「逃避」になる。

 

自分にはできないけど、自分を諦めている事を認めてしまうと、

自分の存在価値が無い・力が無い・自分が悪いという感情になって押し潰されるような感覚になってしまう。

 

だけど、実際には可能性は誰にだってある。

ただ、「先」に行ったことが無いから見えていないだけ

 

見たことが無い世界にいる自分を想像する事は実際難しい。

だけど、だからと言って行けないわけではない。

 

行くための最も大事な事は、「信じる事」。

 

信じる事を諦め、周りを否定したり逃げてばかりいては一歩も前には進めない。

 

進めたから信じられるわけではない。

信じたからこそ一歩前に進むことができる。

 

周りの視線や声がどうしても気になって、比較してしまう事もある。

だけど、「誰々と比べて自分はこうだから」という事を言っていても何も変わらない

 

その言い訳を誰に、何のために言っているのか。

 

無人島に自分一人だけになったら、どんな言い訳をしたって意味が無い。

 

今の世の中、インターネットを通じて多くの人と繋がれるようになってはいるけど、

本質的には無人島に一人でいるのと変わらない

 

隣の庭の芝の青さは、あなたの人生には関係ない。

 

まず、自分ときちんと向き合い、自分の可能性を信じてみよう。

それが最初の一歩。



それが難しければ、まず目の前にA3用紙とペンだけ用意して、

姿勢を正し、苦しくなるくらいゆっくり呼吸をしよう。

5分ほどそれを続け、終わったら次の10分で頭に浮かんだ言葉を紙に書いていく。

 

そうして何も見ず、今の自分だけを見つめてみよう

 

自分の現在地」をまず受け入れよう。

 

全てはそこから始まる。

 

 



 

「決めない」生活の先にあるもの

最近、リアルに新しい人と会って会話をしていますか?

マッチングアプリでも、カフェ会でも、交流会でも、
出逢いの場はいくらでも作れる。

だけど、なんとなくスマホでポチポチして「どーしよーかなー」と悩んで、
そのままネットサーフィンをする。

そんな、「決めない」生活をしていませんか?

私も昔、何も決めずにダラダラとベッドの上でネットサーフィンとマンガとアニメとゲームの無限ループに入り、
気付いたら夜。
そんな時も有りました笑

それらはたしかに楽しい。
楽しいけど、それを続けても自分の笑顔が増える事は無かった。
自信が付く事は無かった。
満足感と幸せ感に包まれる事は無かった。

もちろん収入が上がるわけでもないし、
彼女ができるわけでもない。

なんとなく、その場が少し楽しく、他のことを忘れられる。
そんな時間。

そんな時間が何ヶ月も、何年も過ぎて、
気付いたら何も自分の手の中には無い。

そんな未来がふと頭をよぎり、とてつもなく怖くなった。

ずっと逃げてきた事と向き合うこと。

それはそれでやっぱり怖いけど、
このまま5年も10年も何も無く過ぎ去ってしまうことの方が、
恐ろしく感じた。

あなたの10年後はどんなイメージですか?

心の奥では向き合わないとと思っている事、ありませんか?

もし一人で向き合う事が怖ければ、
いつでも隣に立ちますね😊

 

love.techguide.jp

 

恋愛を通して自分と向き合う

恋愛に向き合うのって何がいいって、
自分の成長に繋がるのが一番大きい。

 

  • 自分自身と本気で向き合う
  • 全力をぶつける
  • その結果を振り返って何クソと改善する

 

これをするほど自分が成長するけど、
中々その機会って少ない。

 

その一番大きい機会になるのが、恋愛。

 

うまくいく、いかないが明確だし、
嬉しさや悔しさも大きい。

 

自分とも相手とも本気で向き合ってぶつかるのって中々勇気がいる。

 

 

だけど、恐怖って結局「見えないもの」に感じるので、
見えれば恐怖でなくなる。

 

ぶつかろうかどうしようかと悩んで、
止めてしまった記憶はダラダラともやもやした記憶としてずっと残るけど、
ぶつかった記憶は、その結果がどうあれ、
さっぱりとした記憶になる。

 

そして一歩前進する。

 

 

今、覚悟を決めるか悩んでいる事はありますか?

 

 

 

今日は何回褒めましたか?

デートとかで相手を褒めるのは大事とはよく言うけど、
デートじゃないと褒めてはいけないわけではない


友達を、同僚を、家族を、

そして自分を。

 

もっと言えばSNSの中でも社会に対してでも。


褒める相手はたくさんいる。


一日24hの中で誰かを褒めている時間と、

誰か(自分自身を含め)を貶している時間はどちらが長いですか?



人の事を褒めるのが難しい人は、

まず自分自身を褒めまくろう!




褒められる人間だから褒めるのではない。

「褒める」と言う行動を取るから魅力が増して結果につながる。



褒めポイントは5分あれば20個は見つかる。

事あるごとに褒めてあげよう。



そうすれば、自然と自信が漲ってくる。




今日は何回褒めましたか?

 

 

 

その場に留まるはプラマイ0ではなく、マイナス

あなたたは、
やらなきゃやらなきゃ・・・
と思っていることを、
「とりあえず今忙しいから・・・」とか言い訳をして取り組むことから逃げていませんか?

 




逃げたい気持ちもわかる。
 
うまくいかないかもしれないし、
やること自体がストレスになって足踏みをしてしまう。
 
 
どうでもいいことなら逃げるのもいいでしょう。
 
 
でも、自分の人生において大事なことなら、
そうも言ってられない。
 
 
パートナーを見つけること。
パートナーと仲直りすること。
次のステージに進むこと。
言いたいけど言えなかった事を伝えること。
 
 
どうしても一歩が踏み出せない、
大事なことってありますよね。
 
 
そんな事に向き合ってまた迷ってる時、
このフレーズを自分に言ってあげて。
 
 
一歩も進まないと、むしろ状況は悪化しちゃうよ
 
 
その場に留まっていると、変化していないように思えるじゃないですか。
 
でも実はそうじゃない。
 
 
その場に留まっているとどうなるかというと、、、
 
周りに置いていかれる。
どんどん自分の重りが重くなる。
忘れていく。
年老いる。
筋力が下がる。
行動力が下がる。
頭の回転が遅くなる。
自信が無くなる。
 
などなど。。
 
 
どんどん悪化しちゃうのです。
 
 
どんどん悪化してしまうならどうするか。
 
 
 
 
今やろう。
 
すぐやろう。
 
さっさとやろう。
 
 
 
今やることが一番楽なのだから。
 
 
 
 
あなたが今、逃げていることはなんですか?
 
\クリックで応援おねがいします/